この記事をシェアする

ビジネスパーソンの筋トレ日記

地方で働く20代のビジネスパーソンの筋トレ(ダイエット)記録です!

ダイエット記録〜その29〜

約1ヶ月間、プチダイエットを続けてきましたが...

f:id:cmshone:20191022125022j:plain

 

こんにちは。ショーンです。

約1ヶ月のあいだ、軽めの食事制限と筋トレを続けてきましたが、こちら↓

www.business-workout-fukuoka.com

に記載通り、マイナス3kgを達成しています。

正直、厳しい減量ではないのですが、時として「ダイエットを辞めたい...」「朝は筋トレをせずに寝ていたい...」といった邪念も生まれてくるのは事実です。そしてこれらの邪念は1週間に最低1回は生まれてきます。

 

だけれども何故か続けることができる

 

最近気がついたのですが、僕の周りのビジネスパーソンもダイエットをしていたのですが、彼らの約6~7割くらいは2~3週間でダイエットを挫折していました。

しかし、飽き性で怠惰な僕はなんとかここまでダイエットを続けられています。つまりある程度のモチベーションは常に保てられているということです。

 

続けられる理由を自己分析してみた

 

では、なぜこんな怠惰な僕が1ヶ月もダイエットを継続できているのでしょうか?

僕はボディビルダーでもなければ俳優でもない、ただのビジネスパーソンです。綺麗な体つきにしなければいけない外的要因はそこまで多くはありません。ですが、モチベーションは継続的に維持できているのです。毎朝ではないのですが、筋トレをすると決めている日の朝は「よし!今日は胸のトレーニングだ!」という感じで、朝の6:30に起きるとすぐに着替えて筋トレを始めます。そして、こちら↓

www.business-workout-fukuoka.com

で紹介している通り、平日の朝食と昼食はかなり控えめにご飯を食べています。

そこで僕はなぜ自分がここまで続けられてきたのか、を少しだけ分析してみした笑

 

「かっこよくなりたい」がモチベーションの源泉

 

結局それかよ!と思う方もいるかもしれませんが、結局はここにたどり着きました笑

ただし、ここでの"かっこよくなる"は「異性にモテる」というだけでなく、「ビジネスパーソンとしても」かっこよくなる。という意味があります。

もちろん、痩せて、筋肉がつけば”今よりは”モテるのかなーと(楽観的に)考えているのですが、ダイエットを始めたキッカケとしては「仕事で成功したいから」という理由もありました。どこかの記事で書いていたと思うのですが、太ったビジネスパーソンから物を買うよりも、スッキリとした見た目のビジネスパーソンから物を買う方が気持ちいに決まっています。また朝と昼にたくさん食べなくなったおかげで、日中の集中力も劇的に上がり、仕事のパフォーマンスも必然的に上がっていきました。

 

太っちょのビジネスパーソンはダイエットを、そして筋トレを

 

「ぽっちゃりが好き」という女性はいるかもしれませんが、「ぽっちゃりの営業マンが好き」という人はいないのではないかと思います。

今あなたがデブで、少しでも痩せたいと考えているのであれば今がチャンスです!怠惰な僕でも1ヶ月で3kgを減らすことができたので、「基本的に厳しく、でもたづなを緩める時はしっかり緩める」ということを大切にしながら、これからダイエットライフ、筋トレライフを一緒に過ごしていきましょう!

ダイエットをしているけど、続けられそうにない方。これまで継続してダイエットをしたことがない方、はぜひ僕と一緒に頑張っていきましょう!

twitter.com

僕のアカウントをフォローしていただき、メッセージをいただければすぐにダイエット仲間です笑!気軽にフォローしてください!

 

これからもとっても怠惰だけど、ダイエット(筋トレ)を頑張っているショーンをよろしくお願いします!